本文へスキップ

 

宇都宮大学CCRD_TOP>先端計測分析部門

分析機器紹介

 センターの保有する先端計測機器類の管理・運用、測定技術指導等による学内外への教育研究支援を行います。対象となる機器をご確認下さい。

機器利用案内 [学内限定]

 センターの保有する先端計測機器類は本学に所属する教育、学生、研究員等が学内ルールに従い利用可能です。所定の利用手続きを確認のうえ、ご利用下さい。

機器利用案内 [学外向け]

 共同研究契約等を結ばなくても、一般企業の方々が気軽に機器分析サービスを利用することができます。また、中小企業等にも利用しやすい料金設定も特徴です。

大学連携研究設備NW

 「各大学が所有する研究設備の相互利用・共同利用を推進し、将来の新しい共同研究を促進する」目的で全国の大学法人と自然科学研究機構が連携して推進している事業です。


 茨城大学、宇都宮大学、群馬大学及び埼玉大学は各大学が所有する機器分析装置を有効活用するために、各大学の学内料金で機器分析装置を利用できるようにしています。


 当該センターで保有している分析機器、測定機器等の施設・機器を有料にて利用頂けます。初めて機器を操作する方にも研修プログラムが提供されています。

先端計測分析部門
管理室 [キャンパスMAP]

〒321-8585
栃木県宇都宮市陽東7-1-2
E-mail:k-bun01@cia.utsunomiya-u.ac.jp
※@は半角に変更してください。
TEL:028-689-6301
FAX:028-689-6301

陽東キャンパスまでのアクセス