本文へスキップ

 

宇都宮大学CCRD_TOP>光融合技術IC事業管理室

各種電子顕微鏡

 用途に応じた4種類のレーザー顕微鏡をご利用頂けます。外部からのご利用の最も多い研究開発機器となっています。

分析・評価機器

 表面X線回折装置など5種類の分析・評価用途の機器をご利用頂けます。特殊用途の機器もありますのでスペックをご確認下さい。

加工機器

 電子ビーム描画装置他7種類の加工用途機器をご利用頂けます。なお、一部の機器は共同研究の下でのご利用となります。

研究開発プロジェクト

 本センター事業では、「計測技術」「加工・光源技術」「機能材料技術」の三つの技術分野の実用化研究を展開します。


 全国25の機関が保有するナノテクノロジー装置を広く利用できるように、JST(科学技術振興機構)では「ナノテクノロジープラットフォーム」を構築、外部公開しています。


 産総研では最先端機器や蓄積したノウハウが詰まった装置を共用施設として公開しています。 現在、6つのプラットフォーム(3分類)で320台以上の装置を公開中です。


 物質・材料研究機構(NIMS)では、一部の研究設備が有償で外部に提供されており、一定の手続きをすることで外部の方でも施設を利用することができます。


 つくば市に拠点をもつ研究機関が運営している共用施設、及び当該施設内に設置してあるオリジナル装置に関する情報をまとめたデータベース兼検索システムです。

2020年4月1日
光融合技術IC公開機器 学外者利用料金変更のお知らせ
[光融合技術イノベーションセンタ−機器の利用要領]
[新料金表 4月1日より適用]

光融合技術IC事業
管理室 [キャンパスMAP]

〒321-8585
栃木県宇都宮市陽東7-1-2
E-mail:optic@miya.jm.utsunomiya-u.ac.jp
※@は半角に変更してください。
TEL:028-689-6316
FAX:028-689-6320

陽東キャンパスまでのアクセス