産学イノベーション支援センター

学外者向け受託測定

平成22年4月より、先端計測分析部門が保有する教育研究設備の学外者利用が可能となりました。 共同研究契約等を結ばなくとも、一般企業の方々が気軽に宇都宮大学の機器分析サービスを利用することができます。 また、中小企業等にも利用しやすい料金設定も特徴です。利用可能機器及び利用料金はこちら(準備中)をご覧ください。

学外者利用を希望される方は画面右下のお問い合わせ先までメール、電話、FAXでご連絡ください。

ご利用の流れ

  1. 利用相談の受付
  2. ご利用を希望する設備と測定の内容などをお問い合わせください。

  3. 利用内容の確認と実施可否の判断
  4. お問い合わせの内容に対して測定の可否を判断してご返信します。

    内容よっては別の手法をご提案させていただきます。

  5. 測定の実施に向けた打ち合わせと利用手続きの説明
  6. お問い合わせの回答にご納得いただけましたら、測定に向けての事前打ち合わせ行います。また、その際に利用手続き等のご説明を行います。

    ※ 初回の方に限り直接お越し頂き、ご利用に関する詳細な説明をさせていただきます。

  7. 利用申し込みと測定の日程調整
  8. 利用方針が決定しましたら利用申し込みの手続きをお願いします。利用手続きの間を使って日程調整を行います。利用申請書が受理されましたら、利用許可書を発行します。

  9. 測定の実施
  10. 事前の打ち合わせの内容に従い、分析部門が指名した職員が機器を操作して測定を実施します。測定に立ち合うことも可能です。

  11. ご利用料金のお支払い

ご注意事項

  • 利用許可期間内であれば継続して利用することができますが、教育研究に支障がない範囲に限らせていただきます。
  • 機器の利用により得られたデータに関して、その確度(データの正確さ)については保証いたしません。
  • 測定の結果等による利用者が受ける一切の損害に関して、その責任を負いません。

先端計測分析部門

TEL & FAX:
028-689-6301
E-MAIL:
k-bun01[at]cia.utsunomiya-u.ac.jp